本文へスキップ

株式会社中野組は京都で90年続く基礎・土木/左官/外構工事の会社です。

TEL. 075-581-8138

〒607-8481 京都府京都市山科区北花山中道町109-8


基礎工事 施工事例foundation examples

「 SE構法 」


SE構法は、全棟構造計算。柱や梁など構造部材の耐久性と、
構造計算による躯体の耐震性が保証されており、木造の暖かみと
鉄骨の強さを併せ持った構法です。

通常の木造住宅とは異なり、柱と基礎をSE金物で強力に固定します。
そのため、基礎巾やアンカーボルト設置等に取り決めがありますが、
当社ではSE構法での基礎工事にも対応、施工致しております。


「 擁壁工事 」

擁壁工事イメージ
各種擁壁工事も施工致しております。

CP型枠擁壁の施工も可能です。







    

「 ベタ基礎一体打ち工法 」


基礎工事をする際、従来ならベース部分(フラット面)と
立上り部分に分けて生コンクリートの施工を行います。
『ベタ基礎一体打ち工法』の施工によって、打ち継ぎではなく、
一体基礎になるため打継ぎ部分の水の侵入がなくなり、ベースと立上りが
一体化することによって強度面もアップします。

ベタ打ち基礎一体打ち工法とは

ベースと立上りを同時に施工
打継ではなく一体打ち

強度比較イメージ

強度比較 二度打ち
強度比較 一体打ち

強度比較グラフ

強度比較の表

状態   二度打ち  一体打ち
 基礎の反り 20KN  60KN 
クラック発生  65KN  変化なし
 爆裂 80KN   変化なし
 破壊  90KN  90KN以上でも変化なし
強度比較グラフ
強度比較グラフ

メリット

基礎が頑丈で打継がなく、外周部は仕上がりが綺麗
止水・防蟻対策に効果あり
打継面の補修の必要なし

デメリット

施工の手間
人手がかかる

一体打ち工法イメージ

一体打ち工法イメージ@
一体打ち工法イメージA
一体打ち工法イメージB
一体打ち工法イメージC

バナースペース

株式会社中野組

〒607-8481
京都市山科区北花山中道町109-8

TEL 075-581-8138
FAX 075-501-4193

携帯版はこちら